<< 大地震に備えよう。 | main | LH172V ハイエース オートマ異音!! その2 >>
LH172V ハイエース オートマ異音!! その1
こないだから、社用車のハイエース(LH172V・AT・2WD・DX)がエンジンをかけると「シャリシャリシャリ」みたいな「キャキャキャキャキャ」みたいな、変な音を発し始めました。

ドライバーに耳を当て、音の発生源を探すと、ATミッション内部から聞こえてきます。

冷間時が一番ひどく、完全に暖気が終わると音は消えます。
でも、ミッションのシフトチェンジのタイミングに違和感があるし、バックに入れた時のタイムラグが大きい。

温度により変化するといえば、まずオイルが思い浮かぶので、ATFとストレーナーを交換してみることにしました。

オイルと部品を準備し、じょうごと細いノズルも買ってきました。準備完了!






時間がなかなか無くて、3週間後・・・。

夜、少し仕事の余裕ができたので、さっそく作業開始!

すると、オイルはどろっどろ。透明度ゼロパーセント!
へどろのようです。
オイルパンの中のマグネットには鉄粉が大量に付着し、ストレーナーの網目も鉄粉で詰まりまくっていました。
こりゃいかん!




カテゴリ:- | 00:08 | comments(4) | trackbacks(0)
コメント
初めまして。
非常に参考になりました。
実は私も同型のミッションのハイエースに乗っておりまして、先日ストレーナーの交換作業を試みたのですが、パイプの下にあるボルト一本が外れず交換を断念しました。
何とか外す方法はないかと、ネット検索しておりましたら、こちらのブログにたどり着きました。

外し方のコツなどありましたら、教えていただけませんでしょうか?
| u-5 | 2013/06/03 8:27 PM |
コメントありがとうございます!
お返事遅くなりましてすみません。

あのボルトですね。頭8mmだったかな?
あいつは厄介です。

俺は、マイナスドライバーで(傷をつけないように)パイプを少しずらしながら、
その隙間からスパナを入れて、地道に少しずつ緩めました。
2人で作業した方が、なにかとやりやすいと思います。

参考になれば幸いです。

| sanwa | 2013/06/21 9:35 PM |
返信コメントありがとうございます!!
本日、プラスチックバールで、ずらしながら取り替えることができました!


本当に助かりました。一度は諦めてオイルパンの掃除で終わってしまったのですが、どうしても気になっていて…。
コメントいただいたおかげで無事交換できました。

お忙しいところ、アドバイスいただきありがとうございました。
| U-5 | 2013/06/22 8:08 PM |
無事作業できたようで、何よりです!

やっぱり大事なクルマは、
ビシっと整備した方が、気持ちいいし安心ですよね。

整備は本職ではありませんが、お役に立てて嬉しく思います。

また時間があったら、このブログをのぞいて見てくださーい。

ありがとうございました!
| sanwa | 2013/06/30 8:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sanwa-parts.com/trackback/1615160
トラックバック